私たち特許業務法人アイ・ピー・ウィン(IPWIN)では、これまでの実績を通し、審査する立場、審査される立場、権利を活用する立場、それぞれの立場で培った経験・ノウハウと、諸外国に張り巡らしたネットワークを効率的に利用することによって、お客様に価値ある権利取得並びに権利の活用をしていただくため、以下のサービスをご提供いたします。

基本方針

1. お客様企業にとって有効な権利の取得
出願時から将来の紛争を念頭に入れた明細書を作成します。かつ権利活用を常に意識し、有効な権利を獲得します。
2. 権利の有効活用および有効防御のための高度なサービスの提供
取得した権利を有効に活用するために知恵を提供します。また、異議申立や鑑定業務を通じて他社対応についても高度なサービスを提供します。
3. グローバルな知財活動のサポート
米国、ヨーロッパおよびアジアにおいて、代理人ネットワークを形成し、グローバルな知的財産活動をサポートできるようにします。

専門分野

当法人は、電気・電子工学、情報処理並びにプリンタ等の機械制御等を専門としております。また、将来的には、化学分野もカバーする総合事務所を志向します。

このページのTOPへ

業務内容

1. 高度な知財サービスの追及
ほとんどの特許事務所が品質の良さを強調しています。しかし、品質について一般化してしまい、権利範囲の広く、特許性がある明細書を作成しますなどとしています。アイ・ピー・ウィンでは、品質とは、お客様の真の狙いに答えることができる尺度であると考えます。品質を向上させるためには、お客様の要望を受身的に捕らえるのではなく、お客様の事業について深く理解し、課題解決のために積極的に提案を行っています。
2. 総合的な知財サービスの提供
電気・電子工学および情報処理を中心とした国内外特許に関する出願、審判および鑑定ばかりではなく、周辺業務を含めて総合的な知財サービスを提供します。周辺業務には、知財コンサルタント、ライセンス交渉や契約の代理、他社特許対策などが含まれます。また、英文特許明細書・図面・要約の作成も承ります。これは、日本語明細書等を作成せずに、直接、英語明細書等を作成するサービスで、日本への特許出 願なしに米国等の外国への特許出願をお望みのお客様向けです。このサービスにより、日本語特許明細書の作成、日本出願および日本語から英語への翻訳など の手間と費用を省くことができます。さらに、中国語など、他の言語への翻訳の費用も、日本語からの翻訳費用よりも安価で済みます。

サービスの種類

出願前

特許 実用新案 意匠 商標
発明(考案)の発掘、アイデア提供 意匠出願案 ネーミング案
特許可能性の判断 登録可能性の判断
特許(実用新案)明細書の作成 ブランディング案

出願段階

特許 実用新案 意匠 商標
日本国内出願の代行
国際出願の代行 国際出願の代行
アジア・米国・ヨーロッパ・中近東及びアフリカ諸国等・世界各国外国出願の代行

審査段階

特許 実用新案 意匠 商標
出願審査請求
早期審査手続 早期審査手続 早期審査手続
拒絶理由通知対応 補正命令通知対応 拒絶理由通知対応 拒絶理由通知対応
査定不服審判請求 査定不服審判請求 査定不服審判請求
審査官との面談

登録段階

特許 実用新案 意匠 商標
特許料納付 登録料納付(出願時) 登録料納付 登録料納付
特許公報送付 実用新案公報送付 意匠公報送付 商標公報送付

登録後

特許 実用新案 意匠 商標
年金納付 更新登録申請
住所・名称変更、移転登録請求
専用・通常使用権登録請求
無効審判請求、異議申立(商標のみ)、鑑定(侵害性等の判断)、判定請求、審決取消訴訟、侵害訴訟、その他知的財産権に関する紛争対応

 

その他、知的財産権に関するご相談に対応いたします。

このページのTOPへ

特許出願

事業を活性化させるのは、新しい技術の創出と活用です。

アイ・ピー・ウィン(IPWIN)は、その名の示す通り、お客様の知的財産(Intellectual Property)の活用を支援することで、お客様の事業の成功(WIN)をお手伝いします。

1.ワンストップの実現
権利を活用する立場である企業出身者で構成されるメンバーが一体となり、お客様の特許戦略を攻めと守りの両面から多角的に検証し、発明の発掘、出願、中間対応、登録後の侵害対応までワンストップサービスを実現いたします。
2.幅広いネットワークを利用した外国出願
海外に広くネットワークがあり、これまで、200近い海外特許事務所と取引実績がございます。海外への出願もお任せください。
3.争訟(審判・訴訟)に強い
お客様から、元々他事務所様のお取り扱いだった案件を持ち込んでいただくこともあり、高い信頼をお寄せいただいています。
4.共創体制
技術メンバーは穏やかで優しく思いやりのある人が多く、多様なニーズにも親身になってお応えし、「お客様の利益になる特許権・実用新案権」をお客様と共に創り上げます。

このページのTOPへ

意匠出願

デザインには人の感性に直接訴えることのできる特徴があり、優れたデザインは、商品・サービスの購買意欲を高めてくれる価値があります。一方で、デザインは模倣がしやすく、権利として保護しないことは大きな損失を招いてしまう可能性もあります。
アイ・ピー・ウィン(IPWIN)は、意匠権の効果的な取得と活用を支援することで、デザインの価値を高め、かつ、ブランド面や機能面を補完することにより、お客様の事業の成功をお手伝いします。

1.効果的な意匠出願方法をご提案いたします
意匠出願は、製品そのもののデザインだけでなく、一部分や部品、類似のデザイン等についても出願することができます。さまざまな態様の意匠出願を組み合わせることによる、効果的な権利保護をご提案いたします。
2.洗練されたデザインでなくても権利化が可能です
客観的に洗練されたデザインであるかは関係ありません。新規で創作性のあるデザイン、公開されていないデザインであれば、権利化のチャンスは十分ございます。新しいデザイン案が上がった段階で、ご相談いただければ幸いです。
3.海外、特に新興国では、意匠の保護が特に有効です
海外、特に技術力の低い新興国では、製品の外観を真似した模倣品が流通することが多く、この場合の対策として意匠権(デザインの権利)の活用が有効です。海外での権利化にも応じておりますので、お気軽にご相談ください。
4.国際出願にも対応いたします
平成27年より、意匠の「国際出願」が可能になりました(関連記事)。1度の手続で複数国での意匠出願ができるようになり、より簡易・低廉な権利取得・管理が可能になります。海外へ積極的に製品・サービスを展開されるのであれば、ぜひご検討ください。
このページのTOPへ

 

商標出願

「質がいい」「安い」だけでは物やサービスが売れない時代、鍵の一つになるのは「商標」を活用したオンリーワンのブランド経営です。アイ・ピー・ウィン(IPWIN)は、長期的視点に立った商標権の取得と活用を支援することで、長きにわたるお客様の事業の成功をお手伝いします。
参考記事:①商標とは?、②商標登録をしないデメリット

1.出願がはじめてでも、わかりやすく丁寧に対応いたします
商標のお客様の中には、独立起業や新規事業立ち上げに伴う、社名ないし会社ロゴの商標登録のご依頼をされる方も少なくありません。はじめての商標出願でも安心して進められるように、親切丁寧に対応いたします。
2.お気軽にご相談いただけます
お客様のきめ細かいご相談に応じます。ご商売と密接に関わる商標ですから、商標の制度のことから、意外と間違いやすい指定商品及び役務の選び方、ブランド戦略に応じたネーミング案、商標を付した商品やサービスの効果的なPR方法まで、お客様と一緒に考えていきます。
3.幅広いネットワークを利用した外国出願が可能です
海外に広くネットワークがあり、これまで、200近い海外特許事務所と取引実績がございます。海外展開の際の商標出願もお任せください。
4.商標管理をお手伝いいたします
商標権は10年ごとに更新ができます。しかし運転免許と同様、更新できる時期を忘れて、商標権がいつのまにか消滅してしまうことも。そんなときは、更新時期をお知らせするサービスで、商標管理のお手伝いをいたします。また、オフィスの引越や組織の変更、商標権の他社への譲渡により商標登録に係る住所や社名、名義が変わった場合には届出が必要です。そんな面倒な変更手続も、1,000件以上の管理実績がある弊所にお任せください。

お客様の声はこちらから

このページのTOPへ

アクセスマップ

IPWINまでの地図

詳しくはこちら

よくあるご質問 Q&A

代表コラム Representative Partner column

スタッフブログ Staff blog

特許出願

商標出願