弊所も商標登録しました!

2016年06月08日 よく分かる解説 スタッフブログ 最新情報 横浜情報

みなさま、こんにちは。
横浜 の特許事務所 IPWIN の弁理士、保屋野でございます。

ついに・・・
弊所、IPWINも商標登録いたしました!

IPWIN商標登録

機転の利く事務のHさんが、額縁を用意してくれていました。
嬉しいものですね。

 

IPWINになってから2年。
いつもお客様に商標登録をおすすめしておきながら、
「うちは登録してませ~ん」
というのは、説得力に欠けてしまいます。。

 

これで堂々とおすすめできます(笑)

 

商標出願をするタイミングはいつがいいのか?
名称や図柄等が決まったタイミングがいいのか、
法人登記する前や商品・サービスのリリース前がいいのか、直後がいいのか、
それとも軌道に乗り始めてからの方がいいのか、
類似の商標が出てきてからでいいのか。。。
唯一の正解はありません。

 

しかし、特に頭におかれた方がいいことは、
先に使用している方より、先に出願した方が勝つ
→相手に先に登録されると、こちらは無断で使えなくなってしまう
一般名称的に複数の業者や顧客やマスコミに使われ始めると、登録になりにくい
→一般名称的に使われ始めると、他者との差別化が難しくなる
ですので、
よくよく状況を考慮しながらご検討いただければと思います。


<<前のページに戻る

このページのTOPへ